▼ MENU

半田市の腰痛専門整体院 腰痛改善インナーマッスルトレーニング方法(続き)

投稿日: 2017年10月26日 

半田市の筋膜リリースを行う炭酸整体院より

 

いつもブログご覧いただきありがとうございます!

 

前回に紹介した

腰痛改善のインナーマッスルトレーニング

シーテッド・ドローインというトレーニング方法で

 

腹横筋を鍛えてみましたか?

 

どうでした!

 

きつかったですか?

物足りなかったですか?

 

そんなあなたに

次のトレーニングを紹介します。

 

あるいは

シーテッド・ドローインに慣れた方は

次のトレーニングとして活用してください。

 

では

次のトレーニングです。

 

ドローイン


1. 仰向けになります。

 

2. 両手をお腹の上に置いて

  膝を立てて

  腰の部分が床に着くようにします。

 

3. 息を吸ってお腹を膨らませ

  息を吐きながらお腹をへこませます。

  お腹をへこませた状態をキープします。

 

4. 静かに呼吸を行い

  20秒キープします!

  慣れてきたら2~3セット行います。

 

動画↓↓↓

 

 

プランク


1.うつ伏せに寝ます。

  足はすこし広げます。

 

2.両肘を床につけ

  上体を起こし支えます。

 

3.顔は下向きにし

  頭が上がらないようにします。

  頭と背中、お尻、踵までが一直線になるようにします。

 

4.この姿勢で20秒キープ。

 

動画↓↓↓

 

 

 

スクワット


1 足を肩よりも広く開いて直立します。

 

2.腰に手を当て

  息を吸いながら腰を落とします。

 

3.太ももと地面が平行になったら

  2~3秒そのまま姿勢を保ちます。

 

4.息を吐きながら体を引き上げます。

 

5.ゆっくりと10回行います。

 

動画↓↓↓

 

 

 

クランチ


1.両膝を立て仰向けに寝ます。

  

2.両手を頭の後ろで組み、ゆっくりと上体を起こします。

  

4. 背中がすこし浮いたらOKです。

 

5. ゆっくりと仰向けに戻します。

 

結構、たくさんあるでしょ!

はじめは、シーテッド・ドローインとドローイン

 

慣れてきたら

プランク、スクワット、クランチを行ってください。

 

アウターの筋トレとは

違いますので、、、

 

コツコツと毎日ぐらい行うことが大切です。

 

動画↓↓↓

 

 

 

 最後までブログをご覧いただき、有難うございました。  

この記事の関連記事

半田市の筋膜リリースを行う炭酸整体院より   いつもブログご覧いただきありがとうございます!   腰痛改善のインナーマッスルトレーニング   腰痛改善のトレーニングは 体の表面の筋肉ではなく   インナーマッスルという 体の深層

半田市の筋膜リリースを行う炭酸整体院より   いつもブログご覧いただきありがとうございます!   腰痛を再発しないように トレーニング方法を教えてください なんて質問を受けたりします。   トレーニング方法は?   腹筋運動

半田市の筋膜リリースを行う炭酸整体院より   いつもブログご覧いただきありがとうございます!   坐骨神経痛の 原因筋でもある股関節の深層外旋六筋 梨状筋、内閉鎖筋、外閉鎖筋、上双子筋、下双子筋、大腿方形筋   のトレーニング方法を


アーカイブ

2022

カテゴリー

最新記事

お知らせ

 

社員募集中!

柔道整復師を募集中です。

詳細は、お問合せまたは☎0569-47-8484まで

会社情報

営業案内

営業時間の案内などを曜日別に詳しく記載
月:9:00〜12:30/16:00〜19:30
火:9:00〜12:30/16:00〜19:30
水:9:00〜12:30/お休み
木:9:00〜12:30/16:00〜19:30
金:9:00〜12:30/16:00〜19:30
土:9:00〜14:00/お休み
日:お休み

電話番号

0569ー47ー8484

所在地

〒475ー0858
半田市泉町110番地の2

駐車場6台

名鉄知多半田駅徒歩2分

JR半田駅 徒歩7分

中部国際空港セントレアより電車で45分

名鉄名古屋駅より電車で40分

こんにちは(ご挨拶)

学生時代に柔道の稽古でのケガで接骨院にお世話になることが多く、通院中に素晴らしい仕事だと思い専門学校へ行き資格取得をする。その後、柔道整復師になって1年目、勤務先の院長先生に1日だけ院を任せられる。その時、ギックリ腰の患者様がお見えになり何もできない自分。自分の未熟さに気づきセミナーに行きまくる。そして、接骨院を独立開業するも、ここでも問題が起きる。慢性腰痛などは保険治療に限界がある。そして、そんな思いから腰痛専門の整体院を開業する。

代表(資格:柔道整復師)
松田 吉弘