▼ MENU

柔道整復師(施術家)の

研修も行っています

産後の骨盤トラブル

 

産後のこんなお悩みございませんか?

 

  • ・子どもを抱きかかえるたびに腰に背中にビリっと痛みが走る
  •  
  • ・腰からお尻まで痛みが走る
  •  
  • ・寝返りできない
  •  
  • ・ゆがみのせいか真っ直ぐ歩けていない気がする
  •  
  • ・産前のスタイルになかなか戻らない
  •  
  • ・足のむくみ、冷えが気になる
  •  

では

なぜ、このような産後の不調が起こるのか?

 

実は、産後においての骨盤の回復が重要になってきます。

 

産後の骨盤の状態ついて詳しく説明します。

 

妊娠から産後までは骨盤が緩みやすくなる


妊娠中、そして出産、産後は、非常にデリケートな時期でもあり、リラキシンというホルモンの影響で骨盤が緩みやすくなっています。


出産する時に産道を確保して、赤ちゃんが産道を通りやすくするために骨盤は緩んで大きく開きます。大きく開いた骨盤は、出産後に自然に閉じていきますが、

 

それには6ヶ月程の時間が必要と言われます。


なので、産後の体型戻しも6ヶ月以内と言われるところです。

 

 

 

安静が重要である


特に産褥期の1ヶ月間は、骨盤は不安定な状態になっています。

 

昔から「床上げ」と言って産後の1ヶ月間は布団を敷きっぱなしで、できるだけ安静にするように、出産から1ヶ月経ったら布団を上げて、家事を再開するようにと言われています。

 

この時期に、活動して無理すると出産時に消耗した体力や子宮の回復、あるいは

出産でダメージを受けた骨盤や骨盤周辺部分が修復できずに痛みが残ったりします。

 

そのため、安静に過ごすことが大切とされていました。

 

身体は、出産で緩んだ骨盤やダメージを受けた骨盤を元に戻そうと修復しようとします。

 

しかし、安静にすることができず、活動しすぎると回復が遅くなったり、回復できない場合もあります。

 

そうなると産後の不調が起こったり、腰痛、便秘、尿失禁、恥骨の痛みなどが発生します。

 

骨盤を締めるには固定が重要


また、現在は骨盤を締めるためにコルセットや骨盤ベルトを使用しますが、おススメは面倒ですが昔から使用されているです。

 

 

 

晒は、日本人の骨盤のカタチに合っています。

 

 

 

しかし、巻くのが面倒なのと緩んでくるからという理由で嫌われがちです。

 

 

 

動作時においての所作が悪いと晒は緩んできます。

 


晒が緩むような動作は、骨盤が開く動作とも言えます。

 

 

 

逆に考えると晒が緩む=所作が悪い=骨盤が開きやすい動作をしていると言えるでしょう。

 

 

 

そのようなことに気を付けて産後の日常生活を送ることによって回復も早くなってきます。

 

 

 

動作指導も重要

 

 

 

この時期にきちんとした骨盤部へのフォローや、日常生活の中での体に対しての使い方や動作指導などは大切です。

 

 

 

この初期の対応を怠ると妊娠前とは違う体質の変化、産後太りなどに悩まされることもしばしばあります。

 

 

 

産褥期を経過しても不調が続く場合は、、、


やはり施術が必要となってきます。

 

 

 

あるいは、産前のスタイルになかなか戻らない、たれ尻、ぽっこりお腹が気になる人も施術が必要です。


産後の体は、少しのことでもストレスに感じ変化を起こしやすくなります。


その中でも特に骨盤部はデリケートな場所になります。


ちょっとしたマッサージのような圧や体に対して牽引力のような引っ張りなどで骨盤にダメージが入ることが多くあります。


こういった非常にデリケートな時期に、もみこむようなマッサージを行うと体を壊す可能性があります。


骨盤部の矯正と言って強い力で行うと骨盤にダメージを残します。


腰痛の方に普段行うような施術では、骨盤部を壊してしまう可能性があります


骨や関節をバキバキしたり、強くどこかを引っ張るような力を与えるような方法や、今まで強い刺激に慣れた方は注意が必要です。


強い刺激=体に効いている

という間違った理解をされている方がいらっしゃいます。

 

これらは逆に身体をその強い刺激で破壊している可能性があるという事に気付いて頂きたいです。

 

ですので、身体や骨盤部の働きや構造をきちんと把握した当院にお任せください!



お試しキャンペーン


期間限定 5月31日まで


トータル整体コース


予約多数のため先着10名様限定


残り9名


初回 1,980円

GoogleMapブロック/カスタムテンプレート(Main)にて地図を表示

ピアゴ半田店の向かいにあります。

愛知県半田市泉町110-2
名鉄、知多半田駅徒歩2分。駐車場6台あります。

医師・大学教授から

推薦の声をいただいています






なぜ、その痛みが出ているのか


徹底的に調べてから施術を行います。



 

カウンセリングによりあなたの体の歴史を追いながら、あなたの痛みの「本当の原因」を見つけ出します。これが当院の最大の特徴であり、改善する理由となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

説明が分かりやすいと評判です!




 

なぜ?このような症状になったのか、原因とお身体の状態をホワイトボードを使って分かりやすく説明します。不安なことがあれば何でもご相談ください。





バキバキ、ボキボキといった


音の出るような施術は致しません


低刺激で痛みのない整体

 

 

 

  

お子様からご高齢の方まで誰でも受けられる、安全な施術法です。ほとんどの方がリラックスして眠くなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

のべ10万人が感動!


ベテラン施術家による施術

 

 

 

 

 

豊富な知識と高い技術力により根本的に改善に導きます。






日常生活指導が徹底されている

再発予防もバッチリです






 

カウンセリングの情報とお体の状態から考えられる日常生活での問題をご指導します。施術を受けているだけでは改善に時間がかかりますし、本当の意味での改善は出来ません。 日々のセルフケア方法や歩き方や姿勢の問題など、誰でも気を付けれて守れる内容のみご指導します。

 

 

 

 

 

 

 

 

運動指導も行います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩行指導や体幹トレーニング、体操等の指導にも注力。LINE@でいつでも相談可能です

 

 

 

 

 

どこへ行っても良くならない


辛い痛みに悩む方が多数ご来院されます

 

 

 

 

 

整骨院・鍼灸・マッサージ・整体に行ってもよくならない方も、健康的な身体を取り戻されています。

 

 

 

 

 

 

無駄な施術は一切しない






 

施術は最小限の刺激・時間で終わる様に意識しています。人の体は常に良くなろうとしていますので、刺激を入れ過ぎると害な刺激となり改善を遅らせてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        明るい清潔な院内


 

 

 

 

 

 

 

 

 

衛生面は、お1人ずつ使用される度にベット等を消毒しております。

スタッフは毎朝、体温測定を行い、施術毎に手指の消毒を実施しております。

院内の空気も空気清浄機にてクレペリンを噴霧し、さらにプラズマクラスターも使用しております。換気扇も常時使用しております。

 



 


豊富な経験が 絶大な信頼を得ている 半田市といえば松田先生です!


 

あんじ整体院 

 

院長 安治 久志先生




高い技術力と素晴らしいお人柄で多くの患者様に支持されておられます

 

 

 

河下整骨鍼灸院 ~Carbonic Acu.mo~

院長 中納 育子先生

 

 

 

 

どこに行っても改善できない重い症状にも対応できる先生です!

 

 

 

BORNS整体/ほんごう鍼灸接骨院

院長 田内 浩司先生

 

 

 

 

 

 

幅広い知識、技術を持っている素晴らしい先生です!

 

 

 

 

山形中央整骨院・炭酸整体LABO

院長 神農 来栄先生




いつも笑顔とやさしさで溢れているのも松田先生の院の魅力です。


ひるかわ整骨院・HONELABO

院長 比留川 嘉信先生


炭酸整体は多数のメディアに掲載されました。

新聞、雑誌掲載

2014.09.15 
大阪日日新聞「気になる」サービス

2014年 美人百貨 5号

2014年 mina 6号

平 日 / 午前8:00~12:00 午後4:00~8:00

土曜日 / 午前8:00~午後2:00

水曜日/午前8:00~16:00

日曜日・祝日・水曜日午後休み

アクセス

〒475ー0858
半田市泉町110番地の2 
 駐車場6台

名鉄知多半田駅徒歩2分

JR半田駅 徒歩7分

中部国際空港セントレアより電車で45分

名鉄名古屋駅より電車で35分